小学校訪問〜ラグビー体験授業〜

カテゴリー:
チームダイアリー

寒暖差が激しい日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、弊部が訪問した小学校での出前授業の活動についてご紹介いたします!

昨年度は、横浜市港北区15校 /  東京都新宿区1校、新体制後の2月下旬には東京都福生市・福生市立第一小学校〜第七小学校へ訪問させていただきました。

ラグビーW杯の影響もあり、「ラグビーのルール知ってる?」という塾部員の質問に積極的に答えようとする生徒たちが多くいたのが印象的でした。

何より、屈託のない笑顔で走り回る姿は、部員たちに元気を与えてくれました。

 


 

●授業風景〜ルール説明〜

 

●タックル体験

左から鍾宇豪(2年・PR)/ 田中勇也(2年・MG)

「小学生はすごく元気があって、楽しくやってくれていたのが印象的です!自分もその元気な点を見習わないといけないと思いました。」(鍾)

 

●パス体験

安藤快(4年・SH)

「小学生がラグビーを楽しんでくれたようで、僕も嬉しかったです。」(安藤)

 

●ラインアウト体験

左から大山祥平(4年・PR)/池田勇希(4年・LO)/大越貫(3年・PR,HO,No.8)

「みんな素直で、好奇心旺盛でした。また行きたいです!」(池田)

 

●授業を終えてのひと写真

体験授業に参加した小学生の皆様がお礼のダンスを披露して下さり、さらに手作りのメダルをいただきました!

左から三上竜央(4年・主務)/五十嵐皓哉(4年・SO)/田中勇也(2年・MGR)/清水千里(2年・MGR)/和田拓(BKコーチ)

「小学生がこんなにラグビーを好きでいてくれているとは知りませんでした。

これをきっかけにもっとラグビーに興味をもってもらいたいです!」(五十嵐)

 


 

引き続き、ご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

慶應義塾體育會蹴球部

このページをシェアする
no image
お知らせ

チーム活動の一時休止について

no image
お知らせ

関東大学春季大会 及び オールスターゲームの開催中止について

お知らせ

2020年度選手募集につきまして

慶應義塾體育會蹴球部オフィシャルサイト(https://keiorugby.com/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる