2021年度シーズン終了のご挨拶(主将 原田 衛)

カテゴリー:
お知らせ

2021年度主将を務めさせていただきました原田衛です。
日頃より慶應義塾體育會蹴球部の活動にご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

今年度のチームは昨年度の悔しさを胸に1月11日には新チームとして始動し、「全員が全力で熱く競い合う」ことを行動指針とし厳しい練習を重ねて参りました。そんな中、新型コロナウイルスのクラスターが発生した影響で活動自粛を余儀なくされてしまったことはチーム全員にとって大変衝撃的な出来事でした。しかし、そうした状況であったからこそ、ラグビーができることへの有難さや応援してくださる皆様のご支援への感謝を改めて強く感じることができ、チームとして大幅に成長することができたと思います。

年越し、そして日本一という結果をもって皆さまの応援に報いることができず非常に悔しいですが、今年度の経験は必ず後輩たちの糧となり、慶應ラグビーの力になると信じております。

今後とも、変わらぬご支援とご声援のほど、宜しくお願い致します。

 

令和4年2月16日

2021年度主将 原田 衛

このページをシェアする
no image
お知らせ

5月8日 流通経済大学戦につきまして

no image
お知らせ

4月24日 法政大学戦につきまして

no image
お知らせ

2022年度新入部員(126代)のご報告

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる