夏合宿便り2019①

カテゴリー:
夏合宿便り

合宿所だよりをご覧の皆様、こんにちは。

 

弊部は8月1日より、山中湖で2週間の一次合宿を開始いたしました。選手・スタッフ一同、日本一という同じ目標を目指し、各々励んでおります。

 

今年度も「夏合宿だより」と題し、夏合宿の様子を皆様にお伝えいたします!

 

今回は、山中湖合宿期間中の「食」についてフォーカスし、皆様にお伝えいたします。連日練習が行われる山中湖合宿では、強い体を作るため毎食のエネルギー摂取は不可欠です。特に下級生は体を大きくするために熱心に食事トレーニングに励み、体重増加を図っております。

 

今年も夏合宿では保護者やOB、そしてファンの方々より沢山の差し入れをいただきました。

 

<スイカの差し入れ>

 

<キウイの差し入れ>

 

<ふりかけ・鮭缶の差し入れ>

皆様からの心のこもった差し入れに感謝し、残りの夏合宿に励みます。

温かいお心づかいに、部員一同心より御礼申し上げます。

 

 

また、今年度初の試みとなる企画も行いました。その名も「クッキングコンペティション」!

人参、玉ねぎ、肉、ルー等の基本的な材料に加え、2品自由に材料を各班が用意し、カレーを作りました。そのため各班全く味の違うカレーが出来上がり、成功した班もあれば、残念ながら少し失敗に終わった班もありました。結果はどうであれ、なんの材料を入れようか…どういったフローで料理を作ろうか…など各班話し合いを重ねて実行することで、部員同士の距離もさらに縮まったようです。

 

そして、8月11日には毎年恒例のバーベキューを行いました。バーベキューで使用したお肉や飲料も、OBや保護者の方々からの差し入れです。本当にありがとうございます。バーベキューは部員一同和気藹々と楽しむことができました。

 

今年度は1度も雨の日を迎えることなく、晴天のもと集中した練習を行うことができました。

活動している「山中山荘グラウンド」

 

チーム一丸となって日本一を目指し、迫りくる秋シーズンに向けて更に精進してまいります。

引き続き夏合宿は続きます。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

慶應義塾大学體育會蹴球部

このページをシェアする
マネージャー日記

ラストシーズンに懸ける想い2019 Final

お知らせ

ラストシーズンに懸ける想い2019 Part8

no image
試合受付

11月30日(土)帝京大学戦 当日受付について

慶應義塾體育會蹴球部オフィシャルサイト(https://keiorugby.com/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる